薬膳 秋に食べたいさつまいも&きのこのごはん

秋の代表的な食べ物!
さつまいもやきのこを使って美味しい薬膳食を紹介します。
秋の味覚を楽しみながら、身体もいたわって養生しましょう。
食べないと損しますよ( ´艸`)

さつまいも&きのこのごはんの作り方♡

さつまいも&きのこのごはん薬膳効果

食物繊維が多く便秘解消に効果大

⇒さつまいも、きのこ

美肌、風邪予防、高血圧に効果大

⇒さつまいも

※注意!一般的に漢方で言われている薬膳効果であり、人の体質により必ず効果が期待できるものではありません。

薬膳さつまいも&きのこのごはん材料(4人分)♡

・米 2合
・さつまいも 大~中ぐらい1/2個(200gぐらい)
・しめじ1パック←しいたけでも代用可能
・油揚げ 1/2枚
・お酒 大さじ2
・薄口しょうゆ 小さじ2
・塩 ひとつまみ
・だし汁 360mlぐらい(炊飯器の水加減の量ぐらい)
※だし汁は好みで作ってください。お手軽な粉末だしでも代用可能。この場合は水を釜に加えます。

作り方♡

1. 米は研いでおく(無洗米は、そのまま)
2.油揚げは刻む

3.さつまいもは良く洗い、①皮つきのまま8mmぐらいに角切り②水に浸す

4.しめじは7㎜ぐらいに切る

5. 米を炊飯器の釜に入れ、お酒、しょうゆ、最後にだし汁(粉末だし)を加え、よく混ぜる
※だし汁は炊飯器の分量も目安まで(粉末だしを利用の場合は、水を加える)

6.油揚げを最初に入れ、さつまいも、しめじを散らし入れる
※かなりの量を入れるので軽くだし汁とまぜこませる

7.炊き込みメニューがあれば、それを選び炊き込む
※炊き込みなどのメニューがない場合は、普通に炊飯する(早炊き込みメニューは選ばないこと)
8.炊き上がったら、混ぜてから器に盛り出来上がり♪
《出来立ての時》

《下のほうからふっくら混ぜる》

《お焦げもちゃんと出来るよ》

《盛り付け》

薬膳って何?下記ブログで説明してます

その他 薬膳レシピ


参考文献
『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』
(監修 横浜薬科大学准教授 喩静
管理栄養士・国際中医薬膳管理師 植木もも子)

増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖 (日本語) 単行本(ソフトカバー)
4

ロングセラー「薬膳・漢方食べ合わせ手帖」の増補版!ページ数、食材数を増やして内容充実!
●社刊『薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』に食材をプラスし、32ページ増。
●見やすさ、分かりやすさ、情報量は変えずに、使いやすさを重視。
●最新の食品成分表に対応。薬膳漢方の考え方、体質チェック、漢方、ハーブ、野菜、果物、肉、魚介、調味料などの食材解説と食べ合わせの紹介。

最新情報をチェックしよう!