【朝時短】5分でできる・子どもの弁当にも使える☆きれいな詰め方盛り方!簡単ルール詰め技紹介

お弁当の詰め方に悩む人を多く見かけます。

きれいに見栄えするお弁当にするためには
詰めるルールがあります(*^-^*)
その中から今回は基本子どもOKのお弁当詰め方の紹介です。

朝の忙しい時間も簡単にきれいなお弁当を作りましょう。

☆5分で詰めるお弁当ポイント☆

手早く迷わず一目で見て食材を選び詰める必要がある

詰めるおかずはお皿に並べておく

詰める鉄板の順序①ごはん②野菜③メインのおかず④他のおかずやフルーツ

このルールで詰めれば簡単にきれいなお弁当が作れるよ👍

お弁当箱を用意して、さあ!詰めていきましょう♪

1..必ずごはんから詰める(お弁当箱の中央にボール状の形で詰める)

2.彩に欠かせない緑色の葉物野菜をごはん両脇の空いてるスペースに敷く

3.さらに葉野菜をお弁当箱の空いてるスペースにふんわりと敷く

4.肉や魚のメインディッシュをごはんの脇に盛る

]

5.残っているスペースに他のおかずを盛る

6.次にきゅうり、ヤングコーンなどの根菜をおおかずに重ねるように盛る

7.最後に色のバランスを見てわずかに空いてるスペースにもおかずをのせる

(彩をよくするトマトや卵料理などがよい)
(ドレッシングの付け忘れに注意!)

是非、きれいに見えるお弁当を作ってみてください(^-^)

最新情報をチェックしよう!